スマートフォン、タブレット、パソコンに対応したレスポンシブWEBデザインのホームページの作り方
  • 埼玉県日高市清流110-1
  • お問合せ:090-1659-4216

無料ホームページ(Ⅰ)

多数ある

スポンサーの広告が入る

多くは、作ったページに関係ない広告が自動で入ってくる

遊びでつくるなら問題ないが集客やビジネスでホームページを作るなら、広告のつかないホームページがいい。ただ利用の仕方しだいでは 大きな効果を生むこともある。それにはオリジナル(広告のない)のホームページを持っている必要がある。そして今作るならホームページはスマトフォンに対応した レスポンシブWEBデザインがいい。

無料ホームページ(Ⅱ)

インターネット接続業者のサイト

パソコンでインターネットに接続している場合、接続業者(soft_bank,au,biglobe.ocn.wakwak…etc)では、無料でホームページ(広告のない)、ができる サービスをやっている。サイトの容量は小さいが、一般的なホームページを作るならこの無料サイトで十分だ。しかし、たくさんの写真や動画などを入れたホームページを 作るには容量が足りない。本格的にホームページを作るならレンタルサーバーでドメインをとって作るのがいい。

無料ホームページ(Ⅲ)

facebook.twitter.

 facebookやtwittetは、無料ですが広告が入ります。企業やビジネスで利用している会社も多いいが、正式なホームページを持っていて、サブページとして利用してしている企業が圧倒的です。facebookやtwittetは多くの会員がいるので広告効果は大きいと思います。正式なホームページにリンク張っている企業が多い。

無料ホームページ(Ⅳ)

アメーバーブログ・FC2ブログ

アメーバーブログ・FC2ブログは、会員数が多く閲覧者も膨大だといわれている。多くの一般人が人気のページにといろいろ工夫して毎日更新してもほとんど訪問者は 来ない。関心のある芸能人や有名人などページや人気ランキングの高い人のページには多くの人が閲覧にいくが、多くのブログは見られていまいのが現実です。 実際はビジネスでは大きな効果は期待できない。